脱肛 原因 症状 対策法

脱肛 治療方法記事一覧

 脱肛とは、肛門や直腸の下の方の粘膜が肛門の外に出てしまう病気のことで、肛門粘膜脱とも言います。粘膜が肛門の外に出ると刺激を受けるので、分泌液が増加するようになります。その結果、肛門の周りが痛痒くなったり、湿疹が生じたりします。また、粘膜が肛門の外に出ると擦られて傷つくので、出血や激しい痛みを感じるようになります。症状がひどい時は、一部が壊死したり、細菌に感染したり、発熱することもあります。脱肛の...