産後 痔 治し方 薬 種類

女性の産後になりやすい痔の治し方や薬の種類について

スポンサードリンク

 痔という病気は恥ずかしいと感じる人が多いので、あまりかかっていないように思いますが、痔を患っている人はたくさんいます。
 また、痔は自覚症状がない人もいます。そのため、痔になっていることを気づかずに過ごしていいる人も多くいるのです。
 痔は女性よりも男性の方が多いという印象がありますが、女性で痔の患者もたくさんいるのです。
 女性が痔になる原因として、出産後に痔になってしまうというケースがとても多いといわれています。忙しいということもあるようですが、女性の場合は恥ずかしいという理由で、痔の治療に通院しない人も多くいるようです。
 出産後に痔になりやすい原因はいろいろ言われています。その原因の一つに、ホルモンバランスの乱れやストレスから便秘になりやすくなっていることがいわれています。また、腹部から下肢にかけて静脈がうっ血しやすい状態になっていることがいわれています。
 さらに、出産時に強くいきむことで、痔を発症してしまうことも多くあるようです。
 出産後に発症しやすい痔についてですが、硬くなった便を排泄するときに肛門が切れてしまう切れ痔があります。また、肛門周辺の血液循環が悪くなってしまうことで、イボができてしまうイボ痔などがあります。

スポンサードリンク

 最も痔に適した治し方は、専門医の診察を受けることです。しかし、病院に行くことが恥ずかしいという気持ちから、専門医の診察を受けない人はとても多いようです。
 また、痔はみなさんが思っている以上に国民病院です。ですから、市販薬が数多くあります。
 お近くのドラッグストアをちょっと見てみてください。たくさんあるので、簡単に購入することができることが分かりますよ。
 このような市販薬を使った痔の治し方でも、大体のケースでは特に問題がでることはないと思います。
 痔の薬には痛みや痒みを抑える成分や傷の治りを促進する成分などが含まれているようです。
 また、痔の薬には服用するタイプと塗布するタイプがあります。
 痔の薬は痔の症状の進行状況や自分の好みによって、選ぶことができるでしょう。
 痔の薬には即効性のあるものもあります。また、痔の薬には漢方主体のものもあります。
 漢方には即効性はあまりないと言われています。しかし、副作用が比較的少ないため、比較的安心して使用することができます。
 痔の症状が強いケースでは、塗り薬や座薬タイプのものを選ぶといいといわれています。
 何か違和感があれば、専門医の診察を受けてみましょう。

スポンサードリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

産後のいぼ痔の対処法は押し込む!
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
妊婦特有の疣痔の症状をいぼ痔を押し込むことで対処可能か??
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔が押し込んでも出てくるときの意外な治し方
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔の痔核を押し込む正しい押し込み方法
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔の外痔核を指で押し込む治し方の可否
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔を肛門の中に押し込むことと治し方
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔疾患の無理に押し込む以外の治し方
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
産後における痔の症状や治し方
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
自然治癒させたい女性のいぼ痔
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
妊婦のいぼ痔対策で自然治癒させる
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔が自然治癒するのにかかる期間・日数
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔改善に卵油治療での自然治癒力の効果
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
血栓性外痔核や血豆状のいぼ痔は自然治癒で回復することもある??
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔はボラギノールで自然治癒できる??
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
産後のいぼ痔は自然治癒できるのか??
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
肛門体操でいぼ痔を自然治癒
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔を出産後に自然治癒させたい。
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
いぼ痔改善市販薬の人気ランキングと口コミ
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
妊娠中のイボ痔の治し方
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。