裂肛 手術 体験

裂肛の手術や体験について

スポンサーリンク

 肛門付近に悩みを抱えているという人が少なくありません。
切れ痔などのトラブルがありますが、最近は病院でその日の内に治療を終えることができるような所も多くなっています。
男性の場合には、すぐに病院を受診して治療を受けるという人が多くなっていますが、女性の場合はデリケートな部分であるということで恥ずかしいので、なかなか人に相談をすることができないという人も少なくありません。
そのなかで裂肛というものがあります。
裂肛というのは、この部分が切れて出血をするというような症状となっています。
切れ痔といわれることもありますが、原因としては次のようなことが考えられています。
それは便が硬くなっていたり、便秘などによって肛門が切れてしまうからです。
排便時に痛みを感じたり出血をすることが多くなっています。
肛門が狭くなっているということで、さらに切れやすい状態を発生させてしまいます。
したがって治療方法としては、手術が行われるようになっています。

スポンサーリンク

裂肛の手術に関しては、多くの病院で行われています。
この手術を体験したことがあるという人が少なくありませんが、体験をした多くの場合で手術や入院期間は約1週間となっています。
ここに休養期間を含めると、約1ヶ月で完治させることができます。
肛門ポリープや見張りいぼができているという人の場合には、手術をすることが望ましいと考えられています。
体験をした人の話によると、切れ痔の手術は肛門狭窄が発生しているときに行われるようになっています。
症状が軽いという場合には病院で日帰り治療を受けることもできます。
これはLSIS法となっています。
しかし症状が重いという場合には、SSG法の肛門狭窄根治という治療方法が行われています。
この場合深く切るようになっているので、出血が多くなります。
したがって2日から3日の点滴を行わなければいけません。
入院期間は約1週間で、仕事に復帰できるまでには1ヶ月程度の休養が必要になります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

裂肛の症状に対する治療法と原因の改善法について
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
裂肛は急性であれば生活習慣を見直すことで自然治癒されていきます
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
市販薬で裂肛を治療する
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
裂肛と見張りいぼについて
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
裂肛の手術後に注意すること
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。
裂肛 手術 費用
脱肛の原因と症状と対策法あれこれです。