脱肛 原因 症状 対策法

脱肛といぼ痔の違い・戻らない記事一覧

 脱肛といぼ痔というのは、どちらも腸の一部が肛門から脱出してくるものです。そのため混同されがちなのですが、この二つには明確な違いがあります。まず脱肛ですが、これは腸の一部が脱出している「状態」を指しています。つまり、痛みやかゆみなどと同じような、症状のことなのです。ですので病気という認識ではなく、症状を表している言葉と捉えるのが正解です。そのため直腸などが飛び出してくる直腸脱や、手術後粘膜脱なども...

 肛門部分に違和感を感じたり、お尻洗っている時に肛門が異常に飛び出ていて脱肛に気づく場合があります。脱肛の原因は様々あり、肛門括約筋や直腸の粘膜を支える組織などが歳とともに弱まってくることで生じたり、出産や手術の影響で生じることもあります。また、内痔核、いわゆる肛門の内側に出来たいぼ痔が進行し、飛び出して自然には戻らない状態になっている場合もあります。命の危機に直結する問題ではありませんが、この状...

痔には大きく分けて3種類があります。中でもいぼ痔は半数を占めるほど一般的な症状となっています。肛門の内側や外側などにできることが多く、始めのうちはそれほど自覚症状がないのが特徴です。症状が進むと排便時などに腸内の粘膜が肛門の外に飛び出し、たびたび出血などがみられるようになります。症状が軽度の間は自然に元の位置に戻りますが、さらに症状が進行するとしだいに元の位置に戻らなくなってきます。症状が進行し患...